シリカ(ケイ素)の安全性

ケイ素のイメージもしシリカを摂りすぎてしまった場合、どうなるでしょうか?
厚生労働省は「人の健康を損なうおそれのない物質(食品衛生法第11条3)」のなかで「非常に安全性が高い栄養素」27種類を定めていますが、シリカはその中のひとつとして挙げられています。
また医療品GLP基準安全試験でも、シリカには遺伝毒性がないことが証明されています。
シリカを1日に必要な量より多く摂取した場合でも、水溶性のため、余分な量は時間とともに尿として体外へ排出されてしまいます。

このカテゴリーの記事

製造ラインイメージ
品質管理イメージ
コラーゲンの生成をサポート